blog

【2/25無料体験会】プログラミング&STEM教育

小学校が終わってキッズビレッジに帰ってきた子どもたちが
まずはじめにすること
 
【タブレットで自分の状況・行動を保護者へ伝える】
 
その内容は
 
「キッズビレッジに到着しました」
「宿題が終わりました」 
「習い事に行ってきます」
 
このような状況・行動を自分の手でタブレットに触れたり
宿題が終わったら、思考力を養うゲーム(1人3分程度)をして
遊んで過ごしたりしています
 
今日から平昌オリンピックが始まりました
そして2年後の東京オリンピックが開催される
2020年から小学生のプログラミング教育が必修化されます。
 
どうして必要なのか?
以下文科省のサイトにも掲載されていましたが、
非常に文字の多い内容なので私なりに解釈すると、
 
コンピューターが生活のあらゆる部分に存在している中で
自分が意図する事を実現するために
どのように処理することが
実現に近づくか
 
ということを考える上での
思考力・判断力・表現力を育成するうえでプログラミング学習が
必要なんだと思います。
 
キッズビレッジで毎週水曜の夕方に開催している
プログラミング&STEM教育スクール STEMON川口校
もこの4月から3期目となります
 
現在新規生を募集していて、その無料体験会が2月25日にキッズビレッジで開催します
2020年に向けて、プログラミングって何だろうと思っていたら
まずは試してみてはいかがでしょうか
定員もありますので、お申込みはお早めに!!