blog

牡蠣、牡蠣、牡蠣【コミュニティスペース活用事例】

「こんにちは〜」キッズビレッジに一斗缶が2つ運ばれてきた!!
中身は岡山から直送された牡蠣だとか
「お兄さん何歳?」

日曜日の昼間にキッズビレッジを利用してパーティーされる方々に聞かれ

「42歳です」
「あ〜残念〜」
川口の50歳以上の方の学びの場である「盛人大学」
の方々のお集まりにキッズビレッジを利用いただいてます
この時ばかりは42歳であることを悔やみました〜
牡蠣の洗い方を教わっていたり
焼いてきたスポンジケーキにデコレーションしたり
みなさん楽しそうに準備をしていて
この後は県外の方も参加されるようで
そんな雰囲気の中、私は退出時間。
牡蠣を食べながら楽しい時間をすごしていただけそうで良かった、良かった
 
キッズビレッジは子どもから大人までが楽しく過ごせるコミュニティースペース
最新設備のキッチンに隣接した広いスペースで
日夜、アイデア溢れる様々な活用があります
さぁ、あたなも何か始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です