外遊びの必要性について

投稿日: カテゴリー: blog

こんにちは、キッズビレッジの泉です。

暖かくなったり、寒くなったり、体調管理が難しい季節ですね。

今日は雨空なので、もうそろそろ帰ってくる子ども達は外遊びが出来ないことを、文句を言うんだろうな(笑)

外遊びは凄く重要だと思っています。

私の考える外遊びは「=公園で遊ぶ」だけではありません

もちろん公園に行って遊ぶことは多いですが、街探検することもとても意味のある行動です。

看板や標識を読んだり、道を覚えたり、交通ルールを学んだり、ゆっくり子ども達と散歩するのは楽しいです。

体育指導より「外遊び」のほうが子どもの運動能力は高くなる

東京学芸大学名誉教授・杉原隆氏の調査によると、理由が3つあるそうです。

1.「大人が決めたことをやらせる」よりも「子どもがやりたいことをやる」方が、意欲高く取り組める

これ凄くわかる。子どもに限らず、大人だって仕事でも何でも、ヤラされるより自発的に動くほうが成果も出ると思います。

2.「説明を聞く時間・順番待ちの時間」自由に遊ぶ子供たちのほうが、実際に体を動かしている時間が長い

これも納得。考える前に動けって感じですね。

3.「動きの種類の豊富さの差」定められた運動を繰り返すよりも、好き勝手に鬼ごっこ・木登り・鉄棒・ジャングルジム・砂場遊び・秘密基地作り等をしている方が、多くの種類の動きを経験できる

全身運動がしっかりできるということですね。

「喧嘩もするし怪我もする」

そうやって子ども達の心と身体が成長できるよう、色々と面白いことを考えていきたいものです。

pixta_11183711_M

キッズビレッジでは、以下日程で無料見学・説明会を実施します。

3月12日(土)15:30〜16:30

3月13日(日)10:00〜11:00

ご興味があるかたはお気軽にお申込みくださいませ

 

151026_申込ボタン

151026_資料請求ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です