学級閉鎖時の対応について

投稿日: カテゴリー: blog最新情報

こんばんは、キッズビレッジの泉です。

インフルエンザによる学級閉鎖が増えていると聞きます。

まず予防策として以下を心掛けましょう

1 こまめな手洗いうがい

2 規則正しい生活をする

3 なるべく人混みを避ける

4 マスクの着用

さて現時点では、キッズビレッジに通う児童の小学校のクラスで学級閉鎖はありませんが、学級閉鎖時のキッズビレッジの対応についてお知らせします。

学級閉鎖の目的は感染症の蔓延防止です

インフルエンザの潜伏期間は長くて1週間と言われています。

したがって学級閉鎖になったクラスにいた児童は

その時は元気だったとしても、その後に発症する可能性が高いのです。

蔓延防止のため、外出禁止とするのが学級閉鎖です。

なので、ウチの子は元気なのに、、、と思う親は多いと思います。確かに私も思いまが、でも、それによって無理やり外出させて、周りの人にインフルエンザを広めることの方が大打撃なのです。

したがいましてキッズビレッジでは学級閉鎖となったクラスに属する児童のお預かりに関しては、お断りさせて頂いております。

では、お子様が学級閉鎖となった場合、どのような措置をとればいいのか?

① まず、医師の診断を受けてください。

② 学級閉鎖であることを医師に伝え診断書を書いてもらいましょう。

③ 病児保育所にお預かりをお願いする。

なお、陽性反応の場合は、常時保育施設でもお預かりは難しいのだと思います。

くわしくは、各自治体等にお問い合わせ頂ければと思いますし、

以下URLに全国の病児保育所一覧が掲載されています

http://www.byoujihoiku.net/list/

川口市の病児・病後児保育室について

川口市の情報は以下URLから確認できます

http://www.city.kawaguchi.lg.jp/ctg/20130026/20130026.html

「マメゾウくん」と「アズキちゃん」

なお、厚生労働省のインフルエンザ予防啓発キャラクターである

「マメゾウくん」と「アズキちゃん」が

インフルエンザに関するマメ知識をTwitterにて、たま~につぶやいてるそうです

https://twitter.com/MHLWitter

さらに、ご当地ポスターもあるようです↓

マメゾウくん&アズキちゃん×各地キャラクターとのコラボ・ポスタ-

よかったらダウンロードしてみてくださいね

キッズビレッジ説明会情報

キッズビレッジ入会説明会(子供たちの放課後の居場所を考える)

2月20日(土)14:00〜15:00

3月12日(土)15:30〜16:30

事前参加申込が必要です。申込はコチラ

「ステモン」無料体験会

理数ITに強い子供を育てる体験型STEMスクール

ステモン川口校がキッズビレッジで4月より毎週水曜に開始します。

16:15〜17:15(小1・小2対象)

17:30〜18:30(小3・小4対象)

開始に伴ない、以下日程で無料体験会を実施します。

2月20日(土)16:00〜17:30

3月12日(土)13:30〜15:00

事前参加申込が必要です。申込はコチラ